散骨について

散骨とは

散骨とは

散骨とは、火葬した故人様のお骨を散らす葬儀の方法の一つです。お墓へは納骨はせずに海や山などに散骨を行う式です。
別名、海洋葬や自然葬などとも呼ばれています。

メリット
従来お骨は亡くなられた故人の火葬を終えお墓に入り、ご遺族の方々が継承をしてゆく形でしたが、近年では核家族の増加などがありお墓の継承をしてゆくことが難しなっている現状が多々ございます。

この「散骨」ではお墓にお骨は入れずに儀式を行う為、お墓を持たずに供養することが出来るというメリットがございます。

デメリット
海や山に散骨を通常行いますがどこにでも散骨出来るというわけではありません。
海への散骨の場合、船で海へ出て散骨を行いますのでその日の気候によっては中止させて頂く場合もございます。

 

海洋散骨については

↓こちらから↓